普通に忙しい 

普通に忙しくてこのところコントローラーも持ってないです
4日ぐらい衣食住確保された部屋でゲームできたら超幸せ
精神と時の部屋があったらゲームやりこみ一挙に終わらせたい感じです
TS最短箇所を早く吟味してぇ

バルト三国
キャンペーンに乗っかって
初ビジネスクラス乗ってやります
田舎者丸出しで写真撮りまくってやります

卒園式とか入学式とかそういうシーズンになってきましたよ
ランドセルは毎回型落ちの新品購入です
数年前の流行だろうと新品であれば良い!
普通に「天使の羽」とか買おうとすると4万~5万が相場ですが
2年前の新作とかだと19000円ぐらいだったりして
楽天の画面で一覧見せて子供に選ばせてます

前に最終特価で型落ち品9800円だったことがあって
反射的にポチッと押しましたが
すでにこの年に入学の子の分は買ったし
その下の子が入学するまで4年以上保管するのかよ…バカか
と自分にツッコミしました
劣化しないように風通しよくしておかないとな


やまけんさんが買ってきた本で「未来の年表」ってのがありましたが
その中に「3人目以降1000万円支給」という案がありました
本当にそれ実現したら金につられて私なら産みますよ
そんで子供らの口座にさっさとお金を均等に振り分けて貯金にして
それ以降は自分らの口座にお金貯め続けます
(子供口座優先して貯めてるから自分の貯金が減っていきやすい)

まぁただ未来の話って
なんでこうも脅す方向にしか持って行けないかなー…と手法が残念です
もっと未来の希望あふれる話をしないと次世代産もうって氣にならんだろ
って普通にツッコミました

まぁ今の時代
ヨドバシドットコムで筆箱や2Bのえんぴつが送料無料で買えて
ランドセルも家にいながら選べて
昔より楽になった部分はたくさんあると思うんですけどね
マイナスに目を向けるんじゃなく
良い部分に目を向けて
「未来は明るいんだぜ」という本が出てくれる方が嬉しいですな

リトアニア語 

英語が通じないなら観光案内所の人に訳してもらおうと思ったけど
今はネットで便利な世の中になってるので
リトアニア語も自動翻訳で出てくるサイトが普通にありました

早速タクシーチャーターの行程をリトアニア語に変換して
もう一度タクシー会社に送ってみます
返事がリトアニア語で返ってきても翻訳サイトがあれば何とかなるだろう
ぶっつけ本番よりは氣が楽

もしそれでもメール返信が無かったら
リトアニア語に変換した行程表を印刷して持って行って
当日ホテルの人にタクシーを呼んでもらおうと思います


ちなみに隣の国ラトビアは英語が普通に通じて
タクシー会社のマネージャーが毎回返信してくれます。便利。

他、なんかびっくりした話で
エストニアの宿をbooking.comで予約したら
「宿泊者への注意」みたいな長すぎる英文が来て
「私達の素晴らしいホテルは
騒いだりしたら他の人に迷惑だからね!
到着予定時刻を教えてよ!チェックインがスムーズにできないでしょ!
物を壊したら弁償してもらうわよ!」

意訳じゃなくマジでこんな感じで「!」(エクスクラメーションマーク)多用されてて
泊まる前からこんなにウェルカムじゃないホテルは初めて遭遇しました

こんなメール送ってくるってことは
・ろくな宿泊者がいない
・ろくなホテル従業員じゃない

ってことでさっさとキャンセルしました

すぐに他のホテルにしてチェックインタイムなどメールすると
「Thank you, We are looking forward to your stay. 」
と普通にメールが来て
「そうだよな。普通はこうだよな。」と安心しました。

ドラクエの城 

フィンランド&バルト三国へ行こう、と年末にチケットを買ったら
ユーロは値上がりするわ
センター試験にムーミン&フィンランドが出るわ
安倍ちゃんがバルト三国に首相としては初訪問するわで

なんだこのシンクロ率?流行が後から追いかけてきてるのか…?
と不思議な感覚です
(偶然にしては重なった感じ)

行く予定のリトアニアのトラカイ城は
リアルなドラクエ3の城
思わずスライムと写真を撮りたくなりました
(下はイメージ)
スライムとトラカイ

スライムのぬいぐるみをそのためだけに持参して撮ろうかと
割と本氣で考えているドラクエ好きな自分
そこにドラクエ3の城があるなら
スライムを置いてドラクエ3の音楽をかけたくなるではないか!

(そんな旅行者はいません)

この城のアクセスが一般的にはバス+徒歩30分という無理ゲーなので
タクシーをチャーターしようとメールを送ってみたけれど
英語が通じないのかノーアンサー
(バルト三国の他の場所はレスが即日でした)
最終手段として観光案内所の人が英語を話せるようなので
観光案内所の人に英語で説明してタクシーチャーターを呼んでもらう
&自作の行程表にリトアニア語で書いてもらう


って考えてますがぶっつけ本番でできるだろうか
それよりも前日にラトビアからの英語できる運転手のタクシーチャーターでドラクエ城に連れてきてもらう方がいいだろうか?
と迷い中

やっぱ言葉が通じるかどうかって重要ですね

近況 

攻略放置してすいません
資格試験受けていたのと
バルト三国に旅をしようと情報集めまくってました
日本語であんま出てこないから英語検索してみたり
タクシーチャーターがいくらか知りたくてリトアニア観光案内所に英語でメールして聞いたら数時間で丁寧な返信が来て
「返信早くて驚いた!正直みくびってました!すんません!」という氣持ちになりました
ちなみに198ユーロでした
日本のタクシーチャーターよりは安いと思う

とりあえず英語できたら世界周れそうです
ユトナ英雄戦記の英語はなんか微妙です

短縮の可能性が出てきやがった…! 

TS動画をあとは抽出するだけ・・・という段階で
もう一度攻略を見直していたら
ターン短縮できる可能性が濃厚になってきました

・・・すごいけれど
また100時間をやり直しかよ(T_T)
ターン短縮=全やり直しの可能性→ぐふっorz

というわけで嬉しい氣持ちと凹んだ氣持ち半々です

まぁ今からやり直せば
新しいパソコンで画質良い物を残せそうということで
が・・・頑張ると思います


心の中
(ちくしょー…なんで・・・なんで今頃思いつくんだ
今までの記録が消失したのはターン短縮に氣付くための布石だったのか…!)


↑激しく混乱中


今からやり直しだと
1回目編成は冬休みぐらいまでに上げられたら良い方
12月は仕事と資格試験とパオラカチュアエストとの激しい日常が待ち受けてます・・・

短縮できたらブログ記事も追記します