アンジェリーナが反日し過ぎて自滅 

アンジェリーナ・ジョリーが骨と皮だけの激ヤセになっている模様

今は「人権活動家」の顔も持つアンジェリーナ
日本では「人権活動家」=在日(&部落)団体で反日活動をしていることが多いですが
アンジェリーナもその様子
日本ヘイトなのに日本で売ろうと「日本好き」発言という矛盾
嫌いなら嫌いとはっきり言って日本と関わらなければ潔いのにこのだらしなさ
悪口を言いまくってる相手に「好きになって」というのは無理な行為なのだと
大人として学習した方がいいですね☆

過去にこんな映画を監督

アンブロークン
日の丸と日本に血しぶき
明らかに日本にケンカ売ってますね
内容は
アメリカの捕虜が日本兵に「殴りつけられ、焼かれ、刺され、棒で殴打されて死に至り、撃たれ、首を切られ、人体実験中に殺され、人食いの風習から生きたまま食われた」という描写


それアメリカのことですがな
アメリカのしたことを日本に当てはめようとするのがそもそも無茶
日本には人食いの習慣などないですがの
アメリカが人食いという見出しの新聞記事ならありますわ
食人
アメリカ兵が日本人の頭蓋骨を集めてプレゼントとして贈る、という
その様子を撮った写真が当時のアメリカ雑誌「ライフ」に掲載されてましたけどね

ライフの雑誌

アンジェリーナがやればやるほど
アメリカにブーメランなわけです
日本を貶めて
アメリカにブーメランで貶めて
結局ろくに調べもしない薄っぺらい嘘など
誰も幸せにせず
自分も因果応報を受けて激やせ・・・ということで


・自分の国は大事にしようね!
・事実を知らないなら調べてから言おうね!


このことの大事さをアンジェリーナは体を張って教えてくれた、と
そういうことにしておきましょう

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/609-b339e292