スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し 

引っ越しが忙しくて放置してました。

引っ越しで得た豆知識
●「引っ越し一括見積もりサイト」をクリックしたらその瞬間から電話が鳴りっぱなし
ネットでクリックしてメールで見積もりが来ると思う人。間違いです。
クリックしたその瞬間から家の電話が鳴りっぱなしです。
朝早くだろうが夜遅くだろうが電話が鳴るので注意!!
友人は夜11時でもかかってきたそうです。私は朝8時にかかってきました。
事務所そんな時間に開いてるのか?とびっくりです。
引っ越し業者にとっては早い電話が命のようで
後になればなるほど客が「まぁここでいいか…面倒だし」となってくるそう
自分のところが契約を取るために必死です

●複数見積もりは確かにだんだん下がってくる
クリックしたのは12月29日ですけど即日にみんな訪問見積もりを依頼してきました
そんな年の瀬で忙しいときに何やってんだという感じですが
電話が鳴るままに約束を取り付けて合計5社
だんだん値段が下がってくるので最後まで聞いた方が得です
1社目10万→2社目6万→3社目4万→4社目3万3千→5社目3万
エアコン2台取り外し取り付け工事込でこの値段
ただ、エアコンについては追加料金という落とし穴があります
結局うちは2トンロングトラックで段ボール40箱無料・不用品3点処分無料で決まりました
時期は3月を外せば割と安くなります。3月半ばから一気に高くなります。

●エアコン費用は引っ越し代よりも高くなる
「エアコンは引っ越しするものではない」
と書いているブログもありましたが結構正しいです
エアコンは取り外し取り付けは料金に組み込まれていても
ホース新品交換代1Mにつき3000円などホースの取り替えを必ず欲求されます
そして分解掃除も勧められます
分解掃除をする場合は1台15000円~18000円ぐらい
2台引っ越しさせると
分解掃除と追加ホース3M・追加ホース4Mの費用が発生して
エアコン費用6万円でした
なんと引っ越し代の倍です
友人の家では壁の中をホースを這わせる構造のため追加ホースが10Mで
結局エアコンだけで10万かかったという話もあります
エアコン引っ越しは確実にお金がかかります
もし年数の経っているエアコンなら
家のチラシに入ってたり町で走ってる不用品回収で「エアコン取り外し無料処分」のところもあります
そこで処分してしまって新居には新しく買うというのも手です
新しく買えばエアコンの中も室外機も全て新品で綺麗になるので分解掃除要らずです
うちみたいに夏しかエアコンを使わないような家なら
いっそのこと冷房専用エアコン(2万5000円ぐらい)を新しく買うというのも良いと思います

●食洗機・ウォッシュレットがある人は見積もり段階で工事費も確認
分岐水洗ならできるよ、という人もいるかもしれませんが
長年使用していた水周り分岐水洗は取り外しのときにパッキンなどが壊れることもあります
取り付けよりも取り外しの方が注意です
依頼すると仮に取り外し行程で何かあっても大家さんに交渉してくれます(経年劣化です、と言ってくれるなど)
外す場合は業者に頼む方が無難です
うちは食洗機もウォッシュレットも前の家では使えなかったので今回新たに購入しましたが
引っ越し業者に依頼すると取り付けは両方8000円
ただ、食洗機はビックカメラのサイトで取り付け工事費無料で売ってたのでそちらを購入
分岐水洗はあらかじめネット検索で水道型番に合う物を探して用意
ウォッシュレットはネットで本体を買って取り付けは引っ越し業者に頼みました
ネットの店では取り付け工事費が1万円だったので引っ越し業者の方が少し安いです
自分でできる人ならその方が安いでしょうが
引っ越しで体力も時間も使う中での取り付けは大変です
依頼するとすぐに取り付けてくれるのでそっちのが楽でした


とりあえず引っ越しネタしか書くネタがないので書いてみました
引っ越しするときはエアコン費用に氣をつけてください
「エアコン 引っ越し 高い」で検索するとその手の話がたくさん出てきます

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/571-90871c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。