スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美味しんぼ問題 

美味しんぼ作者がやらかした今回の件
美味しんぼニュース
美味しんぼ1
美味しんぼ3

福島の農産物は全国一厳しい数値検査を突破したもので
外国では普通に存在する放射能数値以下にしなければ出荷できず廃棄される
「福島いじめ」が起こっている

そんな中で根拠のない美味しんぼの記述
当然ですが大問題になりました

片山さつきブログより
本日発売の号でも、
「大阪の瓦礫焼却場付近の住民に呼吸器系の症状が出ている」
「(双葉町前町長)今の福島に住んではいけない」
「(福島大准教授)除染作業のたびに喉が痛くなるなど具合が悪くなる」
「除染をしても汚染はとれない」「福島はもう住めない」等が、漫画「美味しんぼ」に掲載されました。
4月28日発売号における
「福島第一原発の見学者が疲労感と鼻血の症状を訴え、福島では同じ症状の人が大勢いる」

との表現への対応とあわせて
政府(環境省)、福島県、双葉町、大阪府・大阪市が対応文や抗議文を改めて公表することになっており、実際公表されました

政府を敵にまわした作者
美味しんぼ作者
雁屋哲
1941年(民国30年、昭和16年)10月6日、日本軍占領下の中華民国北京市に生まれる。終戦後に日本に引き揚げ、東京で育つ。
↑てかwikipedia説明もおかしい。日本軍占領下という記述が中国目線
あの当時の北京は多国籍軍占領下
1840年のアヘン戦争に負けた中国はイギリスに占領され、
アメリカやフランスも便乗して中国内に領土を広げた
軍占領下というならイギリス・アメリカ・フランス軍・その他欧州軍に占領されてたのが中国
アジア全域が白人に領土侵犯されていたあの時代に
白人から領土を取り戻そうと戦ったのが中国以外のアジア各国
アヘン戦争で負けたり、中国人奴隷が多数欧米人に使われたり
白人に散々な目に遭って侵略されてたのに
なぜか日本に矛先を向けるお馬鹿国家中国

作中で
アメリカの食品や政策にはかなり批判が多いのに
韓国や中国に関しては親密、というより中国韓国目線での書き方
「日本が謝っていないから関係が改善しない」と山岡に言わせたりなど
共産党の人間に多い思考ですね

家に美味しんぼがあって
嘘記述や反日の記述を抜粋しようとしたら
かなりの数になりました
機会があればアップしようと思います

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/543-e4557128

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。