キッチンに便器がある国 

現在の台湾と韓国を作ったのは日本です
というだけでも歴史を知らないと驚くと思います
当時のニューヨークタイムズにもその記事は載っていますし
さまざまな写真・一次資料などがネット上にはたくさんあります

台湾の基礎は日本人が作った

韓国も「ハングルを奪った」のではなく
「識字率が低い韓国でハングルを教えた」が正しいです
特に福沢諭吉は私財を投じてハングル文字を復旧させ
さらに中韓の留学生を自分の学校に留学させて
ものすごく尽くしてきたと思います
その結果…マナーを知らない中国韓国人に窃盗や強盗事件をされ
「脱亜論」ですよ

現在韓国では洗脳国家と化して
日本統治時代を良く言うおじいさんが殴り殺されたり
親日罪は財産没収・社会的末梢という状態になってますが
ネッ上ではこんな話題も
「日帝時代の祖父の教科書…どうしてハングルが教えられてるんだ?」
韓国人にも真実が何か?それだけを知りたいという人はいます
ただ…情報規制されている韓国では歴史の真実を知るのは無理でしょうね

正しい歴史を知った時
「乞食根性はやめて自分の足で立ち上がろう」
という韓国人が増えてくれるよう願います

大多数は日本からまだお金を引き出そうとしていますが
国を1から全てつくりあげたのだからもう十分だろう?
と言いたいですね

台湾と韓国
日本が莫大な財を投じて発展させたのは同じなのに
この違いはなんでしょうね?
近隣諸国の中で台湾だけがまともに思えます。

たぶん世界中を探しても
キッチンにトイレがある国って韓国ぐらいなもんじゃないですかね?
欧米ではキッチンに洗濯機はあってそれでも驚きでしたが
韓国のように便器はありえないです
キッチントイレ
韓国の独特な衛生観念は日本人が一生理解できないし理解しなくていいものだと思います

肉を排水溝近くの汚い床に叩きつけてる写真とか
動物混入の食品とか
グロ画像注意のブログも怖い物見たさの人はどうぞ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/512-10809149