はだしのゲン閲覧問題 

はだしのゲンの閉架処置が騒がれているので
はだしのゲンの何が問題か書いていきます

「はだしのゲン」
週刊少年ジャンプ(1973年25号~1974年39号)で連載→1巻~4巻
4巻終了時点で「第一部完」
と記述されますがその後記述は消されます

5巻以降は、1975年から76年に雑誌「市民」
1977年から80年に雑誌「文化評論」
82年から85年に雑誌「教育評論」での連載

※『文化評論』=日本共産党系の論壇誌
※『教育評論』=日教組の機関紙

5巻以降は共産党と日教組の雑誌に連載されていて
思想が大きく偏っています


一部抜粋しますと



 「君が代なんかだれが歌うもんかクソクラエじゃ」
 「君が代なんかっ 国歌じゃないわいっ」
↑ゲンは日教組職員か?こんな教師いたな…


「わしゃ日本が三光作戦という 殺しつくし 奪いつくし 焼きつくすで ありとあらゆる残酷なことを同じアジア人にやっていた事実を知ったときはヘドが出たわい」
↑三光作戦は支那軍の作戦です

日教組に毒されたゲン
数千万人の命…って無理だろ
原爆規模で30万人の犠牲
数千万人の命を奪おうとしたら原爆30発分規模
そんな戦力あったらそもそも戦争負けてない
犠牲者の数字をいじる中韓の捏造入れ過ぎだろ

「最高の殺人者、天皇じゃ!」
「その数千万人の人間の命を平気でとることを許した天皇をわしゃ許さんわい」
「いまだに戦争責任をとらずに ふんぞりかえっとる天皇を わしゃ許さんわいっ」

↑「原爆落としたアメリカめ!」だったゲンがなぜか天皇への怒りにすり替え

4巻までの流れを引き継ぐなら
「最高の殺人者、トルーマン(アメリカ)じゃ!」
「その数千万人の人間の命を平気でとることを許したアメリカをわしゃ許さんわい」
「いまだに戦争責任をとらずに ふんぞりかえっとるアメリカを わしゃ許さんわいっ」

これだとすごく自然ですね


ゲンが共産党の恐怖を日本にすり替え
「首を面白半分に切り落としたり」
「妊婦の腹を切り裂いて中の赤ん坊を引っぱり出したり」
↑それ支那の手口 通州事件では日本人がこれの犠牲者

「あの貧相な つらをした、じいさんの 天皇 今上裕仁を 神様として ありがたがり デタラメの 皇国史観を 信じきった女も大バカ なんよ…」
↑おおっぴらに皇室の悪口…天皇の過酷な全国行幸を調べてから書くべし

ゲンが原爆肯定
↑なんということでしょう。ゲンが原爆肯定
落とされたことに感謝せよ、と

何度も講和に持ち込もうとしていたのは調べりゃわかるし
原爆で無差別殺人を狙ったことは当時も国際法違反の犯罪です


こうして並べてみると問題個所多いです
もっと問題なのは
ゲンの主張が5巻から捏造だと説明をする機会がないこと

この本を読んだままだと
「日本は悪いんだ」「君が代は歌う人がおかしいんだ」「天皇は酷い人なんだ」
と意識に植え付けてしまいます
知識を素直に吸収する子供へはさらに影響大
日教組が学校図書に漫画はだしのゲンを置いた狙いがこれ
今やほぼ全ての学校図書館にはだしのゲンは置いてます
なぜなら日教組が勧めたいから


ゲンの主張がおかし過ぎるのでここでいくつか書き足し
世界の国歌の中で「君が代」ほど平和な歌詞の歌はない
世界国歌は戦いをテーマにした歌が多い



フランスの国歌ラ・マルセイエーズは革命の時の歌
武器を取るのだ、我が市民よ!
隊列を整えよ!
進め!進め!
敵の不浄なる血で耕地を染めあげよ!
↑ルイ16世とマリー・アントワネットの首を狙った歌

中国国歌は抗日がテーマの歌
冒着 敵人 的 炮火, 前進 ! 前進 ! 前前進 !
↑敵(日本)に砲火、前へ!前へ!前進!


日本の君が代

日本国民が千代に八千代に(何年も何年も)続きますように
小さなさざれ石が大きな岩になって
苔むした大きな存在になるまで
君が代
↑屋久島の風景を思い出させるような平和を祈る歌詞


天皇陛下が命がけで日本を守った数々のエピソードはこちらで
ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論ゴーマニズム宣言SPECIAL 昭和天皇論
(2010/03)
小林 よしのり

商品詳細を見る

終戦時の御製
爆撃に倒れゆく民の上をおもひ
いくさとめけり身はいかならむとも

国がらをただまもらんといばら道
すすみゆくともいくさとめけり

海の外の陸に小島にのこる民の
うへ安かれとただいのるなり

身はいかになるともいくさとどめけり
ただたふれゆく民をおもひて



はだしのゲンは事実を歪曲し
日本人が日本人を貶めるように誘導しているので
5巻以降は学校図書には不向き


こういう運動が出てきたことで
このことを知らない層にも
「はだしのゲンは何か問題のある作品」
と気付かせて問題点を調べるきっかけになるかもしれないので
閉架処置運動はよいのではないかと思います

コメント

小学生の時図書室で読みましたが、最終巻でゲンが突然(保存状態が悪いため途中が読めませんでした)、「君が代を歌いたくない」とか「天皇が殺人者」とか「大虐殺」とかの話をしていて子供心ながらに不思議に思いました。
そういうことなら確かに合点がいきます。

>ちくわさん
こんにちは
「はだしのゲン」は学校図書の中で珍しく漫画なので多くの人が手に取っていると思います。
10巻が一番問題で天皇陛下を裕仁と呼び捨てにしたりいきなり日本が悪いと言いだしたり・・・
ゲン達はアメリカに渡す遺骨に怨と書いてアメリカへの恨みを持っていたのに
それがいきなり日本攻撃に転換?何故?
と普通に読んでいたら驚きますよね
5巻から少しずつゲンの言動に共産や日教組の誘導情報があるので
警戒心がない人は誘導されるかもしれません

こういう洗脳教育は子供を狙って展開されてるんで
調べてみるとゲンだけでなくチャレンジ、小学校で韓国教育、雑誌のアンケート捏造など
それはそれはたくさんの思想誘導があります

子供がある日突然アリランを学校で教わって歌ってきた例が近隣地域であるので
小学校に入る前に注意しようと思います

>らいらいさん
返信ありがとうございます。
以前のコメントで書き忘れたのですが最近興味深い本を大学の図書館で見つけたので紹介しておきます。らいらいさんの記事が間違ってるとも矛盾しているとも思ってはいませんが以前とうてつさんに注意されてたのもあるので一度目を通すことをおすすめします。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E5%8F%B3%E7%BF%BC%E3%81%AE%E7%9F%9B%E7%9B%BE-%E6%86%82%E5%9B%BD%E3%81%8C%E6%8B%9B%E3%81%8F%E3%80%8C%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E3%80%8D-%E5%AE%9D%E5%B3%B6%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E3%82%84%E3%81%BE%E3%82%82%E3%81%A8-%E3%81%84%E3%81%A1%E3%82%8D%E3%81%86/dp/4800204704

自分も知識不足で鵜呑みにしてしまうことが多いので勉強になりました。

大学も危ういから盲信しない方がいいですよ

>ちくわさん
大学もかなり左翼の人間が多いのをご存じでしょうか?
○○大学教授という肩書きで反日・中韓誘導する教授が多いですよ
肩書きのある人を思想誘導に利用するというのは思想誘導の常套手段
テレビもよく使ってますよ
関西の大学なんてほとんど入り込んでますしね
最近では関西学院大学の金光秀教授が日本愛国家フィフィに脅迫ツイッターをしたことが明るみになり抗議電話が殺到していましたね

本を読む前に
著者に関して最低限調べてから読むのがお勧めです
中川淳一郎×安田浩一×朴順梨
嫌韓絶対阻止! メディアが報じない「韓国のホンネ」
などを共著で出してる人ですよ

だいたい「ネトウヨ」や「ネット右翼」なんて言葉を普通の人は使わないですよ
使いだしたのは朝日新聞社員(2ちゃんねる妨害書き込み事件で発覚)やレッテル貼りをして貶めたい勢力がほとんど
この言葉を使ってる時点で「はいはい向こうの誘導かもね。乙」ぐらいの気持ちで
真に受けない方がいいですよ

こういう勢力の主張は言い訳をダラダラ並べてるだけで
はっきり矛盾点を突かず
実際の資料にも基づかず
説得力がないです

せめてこれからは
人に本を勧める前にその著者がどんな人か検索してから書き込むのをおすすめします

>ちくわさん
自分で貼りつけたリンク先は読みました?
レビューに
・・・・・・・以下引用・・・・・・・・
論理的に展開してゆくと思いきや、最初から彼ら(ネトウヨ)は理論などなく、日常生活の不平不満をネットにぶつけているだけ、
という誰もが想像しているような論調でがっかりしました。

三者三様にネット右翼を語る。そして巻末対談。
でも、ネット右翼が何なのか?全然わからなかった。
・・・・・・・・引用終わり・・・・・・

このレビューページを貼りつけておいて

>以前とうてつさんに注意されてたのもあるので一度目を通すことをおすすめします。

自爆もいいとこですよ
今回のちくわさんの主張と反対のレビューページを貼りつけてますし
レビューはこちらの意見寄りが多いです
ちくわさんのコメを見ると
「この人何が言いたいんだ?」と混乱します

>とうてつさんに注意されてた
これ12月のコメントのことですか?
残念ながら論理破綻や自爆がある文章でした
とうてつさんもちくわさんも矛盾点が目立つ文章なので
ディベートだと間違いなく負けますよ
たとえば12月の分だと

>どうか頭ごなしにテレビや新聞が間違っているなんて言わずに

>テレビや新聞に偏りがあるのは事実ですけれど

同じ文章内にありながらこの2つは主張が真逆です
何を書いているのか自分でわからなくなったのかと思いました
テレビや新聞を頭ごなしに否定せずと言った口が
「テレビや新聞に偏りがあるのは事実」
「おかしいと否定するな」と言っておいて
「偏りがあるのは事実」
さっきと真逆のこと言ってますよ
ではどこに偏りがあると思って文章を書いてますか?
偏りが事実ならば何を理由に発生していると思いますか?
ととことん矛盾点を突くことができます
そしてどんどん不利に追い込まれますよ

あの当時のとうてつさんのコメントも
ちくわさんのコメントも矛盾を自分でさらして自爆してます
投稿前に一度見直してみることをお勧めします

お勧め情報として
図書の本も誘導本が多いので
実際の映像が多用されているブログをまず参考にしてみてはいかがですか?
「テレビに騙されないぞぉ」
http://dametv.cocolog-nifty.com/
このブログは実際放送された映像を引用して指摘していますので
いくつか見てみると良いと思います
画像が多いのでわかりやすいですよ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/500-189ee216