スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEの危険性 

昼に放映していた「アゲるテレビ」で
ネット依存の中高生特集

はいはい
スマホやLINEを叩いているように見えて
ネットを使うことに悪いイメージを植え付けようとしてるんでしょ

まぁLINEはいろんなところで情報を引き出される危険性が指摘されてますが
日本企業のお面をかぶった韓国企業のようなものなんで
使用者の情報だけじゃなく登録してある人の情報まで抜かれるようですね
ソフトバンクと同じぐらい危険だな

ソフトバンクの危険性に関しては
顧客情報を韓国のKT社が管理している時点でOUTですし
孫正義の弟は北朝鮮と韓国両方に関連深い企業の社長なんで
北朝鮮に個人情報が流れているとみてもいいのではないかと思います
勝手に自分の名前で偽造パスポートに使われたり
里親制度に使われたり
銀行口座やカード情報が抜かれたり
ってことが考えられそうですね
たぶんですけど発覚するとしたら一斉だと思うんで
そのXデーがいつになるかはわかりませんが
韓国経済瀕死ですから案外早いかもね
NO! SOFTBANKというサイトさんは
ソフトバンクの悪事についてだけ日々更新されてるんで
ソフトバンクを使ってる人は
ぜひブラックな面も見るがよろし

LINE
LINE(ライン)とは、韓国最大のIT企業NHNの日本法人、LINE(旧:NHN Japan)の ブランドであるNAVERから提供されている(wikipediaより)
LINEの危険性
■勝手に電話帳のデータを登録させられる
■中高生で爆発的なブームとなっており、犯罪の温床になっている
■友人知人に個人情報を許可なく晒される危険性がある
■晒される危険性のある個人情報はメールアドレス、電話番号、顔写真
■ログアウトができず、常に個人情報を晒し続ける
■誰でも簡単にパスワードを数十秒で変更できる(修正済み)
■一旦アカウントを乗っ取られると、対処が不可能(修正済み)
■韓国企業なので裏で何を企んでいるか分からない
youtube動画 無意識にアドレス帳送信

会社や企業に関わった人ならわかると思うんですが
会社はマーケティングのために個人情報を合理的に得ることに必死ですよね
テーマパークなどで登録すれば景品みたいな形で得ようとしたり
その企業子供の生年月日まで詳細に書かせようとしてて
見たらベネッセ(在日創価)だったり
まぁ何かのエサと引き換えに個人情報書かせる手段が多いですが
そこは韓国企業
登録した時点で個人情報を大量に抜き出せるような罠を仕掛けていてもおかしくない
というか仕掛けてるからすでにweb上で問題視されてるんでしょうが

日本を苦しめることこそ正義という歪んだ教育の韓国が
メールも電話タダという慈善事業するわけない
あなたの大切なものが奪われていますよ

ってことで
それでもLINEをしたいっていうチャレンジャーは
せめて登録者情報を巻き込まないように
アドレス帳が登録されてる携帯は別に持って
誰の情報も登録してないLINE専用のスマホでやってください
・・・って
そんなにまでしてやる価値のあることでしょうかね
そのうち
NO!LINEってサイトができると思います

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/490-ac62f816

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。