封印の剣 変更した箇所 

11章変更箇所


まずサウルでロイにMシールドをかけておきます。
11no8.jpg
すると3ターン目、下の図のシャーマンがロイではなくシャニーに来ます。
ロイ魔防<シャニー魔防だとしてもなぜかシャニーに来ました。
ロイの光の剣間接では撃破できず道が塞がりましたが
シャニーのてやりなら確実に撃破できます。
11no7.jpg
これでララムはシャニー達に踊る必要がなくなったので
サウルにこの章で2回踊れることになります。

サウルが杖を振るために
ノアが戦闘をしてダメージを受けます。
11no5.jpg
↑このようにあと一撃で倒せるときにもノアの攻撃を外させ
敵のダメージをくらってからとどめをさします。
11no6.jpg
ノアが敵ターンで戦闘くらっておいてサウルが回復、ララムで踊る
ノアは新たに戦闘して傷を作り、それをサウルが回復
11no2.jpg
3ターン目はスーが敵ターンでLVUPするのでHPパラを上げて杖振りです。

スーはこの章でクラスチェンジできなくてもいいので
必ずLV12にさせて力・技を上げておきます。
(全パラ上げてもいいけどいらないので妥協した図)
11no4.jpg
↑以前ここでLV上げよりもクラスチェンジを優先させたせいで
20章ボスが倒せなくなり、さらにマードックも倒せなくなりました。
ここでの判断がとても重要だったということです。


ララムが1回余分に踊れた分、サウルの杖振り回数が浮いたので
9章でオージェが死ななくてもいいようになりました。
つーわけで9章ではオージェを生かしたままです。
ノアは杖振りのためもありますが、11章で経験値稼がせてます。
19章までにクラスチェンジした状態でいたいからです。
パラは高すぎなければどうでもいいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/213-bad219fa