○×の求め方(GBA乱数講座) 

乱数調整するのに何をするべき?


○×を求める
拡張検索(乱数ツール必要) 

この2つができれば乱数調整可能です。

難しそうに聞こえる乱数調整もこの2つをできるようになれば使いこなせます。
画像を貼り付けてわかりやすくしたのでじっくり見てください。

○×の求め方 その1
移動5キャラをこのように動かすと乱数を1消費し、○か×かがわかります。
marubatushouhi
○と×で矢印の動きが違うことがわかるでしょうか?
これを何度か繰り返すと「○×○○××××…」といくつか並びます。

ここでソフトリセットしてもう一度やり直すと同じく
「○×○○××××…」と並ぶようになります。

乱数調整ではまず○×を求める作業から始まります。
これさえできれば次のステップ「拡張検索」にも進めます。
…といってもこれだと結構時間がかかって大変ですよね。
他に○×を求める方法があります。

○×の求め方 その2
*たてファルコン法(○で止まる)
ユニットをまず目いっぱいたて方向に動かして
移動範囲外のマスにカーソルを当てます。
そしてそこから移動範囲内にカーソルを合わせます(図だと上に1動かします)
rannsuunokisokara
するとこのあと移動矢印が何パターンか曲がって表示されます。
この矢印の動きで○×の並びを知ることができます。
たてファルコン消費例
shouhireitate
たてファルコンは○で止まるので
消費しているときに○の乱数がきたらそれで消費は終わりです。
横に曲がらなければすぐ○がきたことになるので○、#1だけ乱数消費。
横に曲がれば×の乱数が来ていることになるので○で止まるまで消費。
とりあえずここでは感覚だけつかんでください。

*よこファルコン法(×で止まる)
同じ要領で今度は横に目いっぱいユニットを動かします。
konndohayokofarukonn
このカーソル位置から左に動かすと、また移動経路の矢印がいろんな曲がり方をします。
よこファルコン消費例
yokofarukonnnoshouhi
横だと×が来たらそこで消費が終わるようになります。

基本的にたてファルコン・よこファルコンで消費できる最大乱数は
ユニットの移動力?1になります。


○×が求められるようになったでしょうか?
○×とは何か?の解説はあとで出てきます。
ここでは基本の○×消費を押さえてください。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/128-912cc79c