スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱数・乱数調整とは何か? 

ファイアーエムブレムをしていると、たまに攻略サイトで
乱数、 乱数調整という言葉を聞いたことがあると思います。
「それって何?」という人や「やってみたい」という人のために
元・初心者の管理人が説明していきたいと思います。


Q.乱数って何ですか?

乱数とはコンピューターがゲーム中のあらゆる判定に使う
数字を使ったプログラムです



乱数とはどういった時に消費されるか?
まとめてみました。
1.戦闘判定 攻撃が当たるか当たらないか、必殺が出るか出ないかの判定
2.レベルアップ判定 どの能力が上がるかの判定

3.毒ダメージ判定 1?3のどれだけダメージくらうかの判定
4.敵パラ判定 各章の雑魚敵は章開始時の乱数を変えると変化します。
  ほか、闘技場の敵パラメータ判定にも使われます。
5.罠発動判定 乱数によって外伝の罠の発動箇所が変わります。
6.移動経路判定 移動範囲外から範囲内のマスにカーソルを当てると変化

このうちの6の移動経路判定が自由にプレイヤーが操作できるものになります。
移動経路乱数を操作することが
乱数調整と一般的に言われるものでしょう。

そうすることで1の戦闘判定や2のレベルアップ判定を思い通りにできます。
例えば攻撃を必ず当てることはもちろん
1%の必殺を出すことも可能です。
ユニットのレベルアップ時に全パラアップを持ってくることも可能です。


これをマスターしたい、という人は順に解説を見て行ってください。

コメント

なるほど、わかり易い乱数調整講座ですね。
ミシナさんも仰ってたと思いますが、プログラムのことをある程度知っている人間にとっては「コンピューターが何かを判定する時に乱数を消費する」という概念は常識だけど、詳しくない人にとってはここが大きな壁らしいですからね。

ほっとしました。

>ウゾームの書殿
よかった。そう言っていただけてほっとしました。
文中の解説では言い切ったかのような口調で書きましたが
解析できる人からすると自分はまだまだだと思うので
ドキドキバクバクもんでした。
>コンピューターが何かを判定する時
これもたぶん最初わからずに封印攻略やってた気がします。

基礎をすっ飛ばして○×消費法やファルコン法の実践だけを覚えてもいいけど
わかってた方がいいですよね。
「FE知らないがプログラム組める人に乱数の話をしたらあっさり理解した」
という報告メールがあったのでそういう人がうらやましい限りです。

乱数君のイメージキャラでも描いてみようかと思ったけど
変なのになりそうなんでやめました(笑)

乱数・・・使う数値をランダムで決める(コンピューターが選ぶ)
擬似乱数・・・使う数値が決まっている(人間が選ぶ)
簡単に言えばこうですかね。言葉より感覚で理解するほうがいいでしょう。

プログラミングに興味をもったならとりあえずHTMLをやってみるのをオススメします。
プログラムの大まかな流れを掴むにはもってこいです。

HP昇格が夢…

>KABIさん
>プログラミングに興味をもったなら
>とりあえずHTMLをやってみるのをオススメします。

乱数解説しておきながら
自分は解析方面には全く素人です。(´・ω・`)
そんな人間が乱数を習得できたのは
ミシナさんに直接いろいろ教わることができたからというのもありますし
困ったときにはざぶさんのアドバイスがあったからです。
あとは最短への情熱で実践を繰り返したから、というのもあります。

なのでおそらく自分にプログラムの理解は無理でしょう。
アセンブラとか専門用語を言われてもさっぱり(´っω・`。)

…というかHTMLってHP作るときにも必要なものですよね?
自分は未だHPの作り方がわからないのでブログ形式をとっています。
理解できたらすぐさまHPにして、もっと見やすくしたいですね。

ところで23章の生き残り乱数
自分の場合は#1586、または#1590でした。
もしかするとこれまでの成長などが自分と違うとこの乱数が通じないかもしれませんが
参考になるかもしれないので。
…それにしてももう23章までトレースですか。
早いですね。゚+.(・∀・)゚+.

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emblemhitosuji.blog120.fc2.com/tb.php/113-b6aeb9b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。