スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカも日本も似たようなことが 

ヒラリー・クリントン チャイナマネー疑惑

ヒラリーおよびクリントンがチャイナマネーを受け取ってると書かれてますが
確かにあの選挙の時のヒラリー上げ報道は酷かったですね
トランプ支持するマスコミいないのかよ、とツッコミたくなるぐらい
全マスコミがヒラリー推し
日本のマスコミも同じでしたね

そして謎の下げフレーズ
「トランプに決まったら終わりだ」
「トランプ当選でドル安 ヒラリー当選でドル高」
今正反対のことが起こってますね
まるで安倍自民が勝った時と同じように
大幅ドル高になってます


要はアメリカも
「ヒラリー(中国)対トランプ(アメリカ)」

日本の
「民主(韓国中国)対安倍(日本)」
それと同じだったわけですね



アメリカでも中国系、韓国系の移民が
ちゃっかり議員などになって自国に有利な法案を通そうとしたり
グレンデール慰安婦像で見えるように反日政策をしたり
ほんとこいつら世界のどこでもロクなことしねーな状態
だったわけです

オバマも中国寄り寄りでしたし
ヒラリーだったら悪化してたでしょうね。アメリカ

中国系からようやく自国を取り戻したアメリカ
今後が楽しみです


今まではアメリカの流れ→日本、となることが多かったですが
今回日本の流れ→アメリカになってますね
日本の方が先に自国を取り戻す戦いをしたわけですから

日本が世界を牽引する役割になってきてるのかもしれないですね

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。