スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またマスコミの偏向報道ですね 

■ヤジ認めた都議事務所、大量の生卵投げつけられる
(朝日新聞デジタル - 06月24日 01:29)
というのがありましたが
ちょっと待てこの女が腹黒だ

塩村あやか
元グラビアアイドル 元ミスコン6冠を「恋のから騒ぎ」で自慢

さんま「男と別れるのに、何か貰おうという発想がおかしいやないか!大体」
塩村文夏「だって、今まで付き合った人は、慰謝料くれたから!」
しおむら
さんま「どれくらいの金額?一番凄い人はどれくらい渡しはったんや?」
塩村文夏「1500万円」!
スタジオ「え〜〜〜!!」
泉谷茂「お前、詐欺師だな!」
しおむら

「他の人に、私は彼にこんな酷いことをされて泣いてるのよとアピールするために泣く」
2007年9月15日「恋のから騒ぎ」


wikipediaに6月20日まであった文章が消されてます
腹黒い女だとわかる歴史を削除
・銀座BALLYの店員から先生と呼ばれる彼氏と付き合っていた頃に300万円相当の洋服をプレゼントしてもらった。
・元彼から1500万円の慰謝料を貰って、イギリス留学へ行った。
・その元彼の部下イギリスまで、塩村文夏さんを口説きに行った。
・「交際している男性に妊娠したとウソをついたことがある」と語り、司会の明石家さんまとゲストで出演していた渡辺満里奈からあきれられた(さんま曰く「自分だったら絶対に許していない」)。
・別の回では、ゲストの関根勤がさんまと顔を会わせた際に、彼女の言動に対して非常に憤慨していたらしい。以来、さんまは塩村を指名するときに「関根勤さんの嫌いな女」と呼び、このネタを引っ張る。


「週刊文春」2014年4月24日号に塩村あやか議員の不倫疑惑

不倫をしたり男に貢がせて結婚しない女性が少子化対策
こんな人に都政を任せるなんて都民は正氣でしょうか



「安倍晋三さんは種無し西瓜じゃないですか。種無し西瓜に何がわかるというのですか!」
田中真紀子が安倍さんに飛ばしたヤジの方がきついです…
でもこれも報道されない
「自殺しろお前は」や「種無し西瓜」を報道せず不倫議員を被害者に見せかけて大々的に報道するってマスコミの偏向は酷過ぎます

安倍さんは子供が欲しくてもできなかったのに酷いヤジ
塩村議員は子供ができたら不倫している身では困るから子供は望んでいない


子供も結婚も望まずいいとこ取りをしたいだけの女性が少子化対策議員なんて
私は全く支持できません




オフィシャルページの写真
自分が可愛いって超自覚してるのが伝わってきます


腹黒い性格が顔ににじみでてる


もう一度書くけど
不倫して子供ができたら困る人が少子化対策とは滑稽
こんな性悪女の報道に騙される人も多過ぎ
都政任せて大丈夫か?舛添も在日寄り政策です
都民はろくでもない人ばかり選挙で選びましたね

スポンサーサイト

「死に損ないのくそじじい」の正体 

横浜の中学生が語り部の森口貢氏に「死に損ないのくそじじい」と暴言
ニュースで大々的に報じられてるがこの森口氏がプロ活動家だという履歴がざくざく出てくる

●ピースウィング長崎公式ページ
http://www.peace-wing-n.or.jp/taiken/top_5.html
8月4日佐賀の田舎に疎開した。20日爆心地を抜けて長崎に戻った。

ちなみにこのメンバーの当時の最年少は1歳です
当時1歳で現場を見たように語るんだろうか…と単純に疑問です

●経歴
私は小学校の退職教師で(略)
私たち組合に入っている者は、特に戦争体験、原爆体験、そのものずばりのいわゆる反戦という点から平和教育を強くやってきたのです

↑反核 反戦 日教組…なにやら左翼臭がしてきましたよ

●在韓被爆者訴訟で1審敗訴の長崎市が控訴したことを批判
↑なぜ長崎でなく在日韓国人の味方をするんでしょう?

●週刊金曜日 投書
小泉首相最大の罪は靖国に市民権を与えたこと(森口貢)
↑うちの祖母も含め戦前から生きている人は靖国に坂本竜馬など日本の英霊が集まる場所だと知ってますし敬っている場所です
天皇や靖国を貶めるのは外国思想で日本の考え方ではありません

●被爆語り部の「政治的発言」自粛を要請 長崎平和推進協
2006年1月21日長崎新聞
↑政治活動家で語り部を利用して自分のイデオロギーを生徒に押し付けていたそうですね

●イラク派遣、靖国、天皇責任、憲法…被爆講話「政治抜き」で 長崎平和推進協が要請
語り部猛反発
(『東京新聞』2006/4/14)
↑「被爆講話で政治思想の話をするな」と言ったら反発。図星だったんでしょうか


元日教組だし在日韓国人の味方だし講話で政治話を押し付けて注意されても逆ギレ
反日語り部
↑在韓被爆者訴訟で1審敗訴の長崎市が控訴したことを批判する森口氏


プロ活動家としての情報が次々に明るみに出る森口氏
竹田恒泰氏ツイート
竹田氏ツイート
森口貢氏は週刊金曜日(2006年07月21日)に「小泉首相最大の罪は、靖国に市民権を与えたこと」という記事を寄稿している。首相の靖国参拝に反対する立場。
しかも森口氏は仲間と反戦活動をしに英国にまで出かけていき、内4名が「平和を乱した罪」で逮捕されている。
筋金入りの反日プロ市民。

筋金入りの反日プロ市民
大切なことなので2回言いました

英国での活動の様子

動画説明文
英国で唯一、核兵器が配備されているスコットランドのファスレーン基地のゲートに、
各­国から集まった市民が一年間交替で座り込み,英国での核廃絶を実現しようとするプロジ­ェクト「ファスレーン365」が、2006年10月から1年間にわたって行なわれまし­た。
これに2007年7月に参加した日本チームの封鎖の様子です。
(すでに低解像度で­アップロードしていましたが,YouTubeの規格向上にともない,横長画面のオリジ­ナルを提供します.)
詳しい情報は「ファスレーン365日本実行委員会ブログ」をご覧下さい.
‪http://faslane365.blog86.fc2.com/‬
シーン4(1分13秒から):基地フェンスでの原爆展.森口貢さん(長崎の被爆者)が­現地の人に説明している.

英国まで反核活動しに行ってるおっさんですね…


今回の騒動は
「プロ活動家の森口貢氏が直接被爆していないのに被爆したと言い張り、語り部の仕事を続けていたが
中学生に「こんなじじいの言うことを聞くことない」と反抗されて怒り
左翼マスコミを使って報復し
「個人に対する悪口」を「被爆者に対する悪口」とすり替え
「自分は被害者なのに酷いことをされたニダ」とまるで韓国のように被害者主張で報道を大きくした

結論
おっさん腹黒いわ
韓国のような被害者面するやり方するな

 

中国人の特徴(経験談)
●団体でうるさい
●座り込んで弁当を広げる(USJやディズニー)
●企業の展示会でも座りこんで試食する(インデックス大阪)
●企業ブースに入りみんなで写真を撮りまくる(インデックス大阪)
●バージ・カリファでも座り込み「ニイハオニイハオstand up!!」と注意される(ドバイ)
●老人だろうが子供だろうが決して席を譲らない(香港)
●エレベーターから降りる人を押しのけて乗りこみ他の乗客が乗ろうとするとドアを閉める
↑ベビーカーを挟んでも知らんぷり(香港)
●並んでいると横から通り抜けて順番を抜かす
●すぐバレる嘘を平気でつく

韓国人と中国人共通でパクリがありますが
大阪の「りくろーおじさん」のチーズケーキを全コピしてチェーン展開していたり
日本の新幹線をコピーしたり
ハリーポッターの城やスフィンクスまでコピーしたニュースが最近話題ですが
言い訳は「我々の構想の方が先」

こんな中国で2015年に上海ディズニーを開園させるなんて
失敗する要素しか思い浮かびません
すでに崩壊秒読みの中国で人も企業も資金を引き揚げて
習近平でさえも海外に資産を逃避させてんのに
上海ディズニー・・・マジで開園させるんですか?

ミラコスタで集団食中毒が発生してもマスコミは知らんぷり
ミラコスタでノロウィルス発生ってかなり大事件ですけど?
阪急ホテルは確か辞任しましたけど
ディズニーはなんでこんなに守られてるんでしょうね
ディズニー株の「オリエンタルランド」大株主は創価が多いとありますが
そのせいでしょうかね

ノロウィルス発生に来年の上海ディズニー開園
勢いあるような報道の裏で黒いニュース
結構大きな障害に育っていくかもね

中国人関連でyahooニュース転載



中国人CAが「1万メートル上空で見た国民の素質」…強国への道はまだまだ長い―中国ネット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000039-xinhua-cn

文書は、エミレーツ航空に勤務している中国人CAが経験した話で「嘘や誇張は一切ない」と断って始まる。

冒頭で紹介されるのは、CAたちに最も人気があるフライトが日本行きの便であること。理由は「日本人は礼儀正しく、秩序正しく、誰も呼び鈴を押さないし、苦情を訴えない」「経験者はみな日本の礼儀、日本の寿司、日本の大通りや路地、日本の清潔さを愛するようになる」ためだ。このため、日本行きの便は希望してもなかなか搭乗できないという。

逆に、簡単に搭乗できるのは中国行きのフライト。理由は中国人CAが少ないうえに、外国人CAにも人気がないためだという。そして、北京からドバイに飛んだあるフライトの経験を紹介する。

その便は、中国のある大企業の社員旅行で、飛行機をチャーターした上に40軒以上のホテルやアブダビのテーマパーク「フェラーリ・ワールド」を3日間借り切り、総予算が数億ディルハム(1ディルハム=約28円)という豪華なツアーだ。中国人CAは内心で「外国人CAたちに、中国の本当の金持ちをみせてやる!」と喜んで搭乗した。しかし、それが「私にとって有史以来、最も腐ったフライト」になってしまう。

まず、離陸直後、乗客に提供する食事や飲料の準備をしている最中に、すでに十数人が座席で呼び鈴を押す。それらはゲームの使い方を聞いたり、お湯を要求したり、食事までの時間を聞いたりといったつまらない用件だった。その後、以下のような出来事が起きる。

「1人のおばさんに呼ばれた。おばさんは『子供が腹が減ってすぐ食事する必要がある』というので、食事は今温めている最中であることを説明し、30分後に提供できることを伝えた。でも、おばさんは4、5分ごとに呼び鈴を押したり、通り掛かった私のスカートを引っ張り、『もう子供はご飯を食べて寝なきゃいけない』『食事しないで寝たら胃が痛くなる』などと言う。先にビスケットを持ってこようかと提案すると、おばさんは『ちゃんとした食事じゃなきゃダメ』と言う。食事が出来上がり、真っ先にこの子に持って行くと、おばさんに『なぜ私の分がないの?』と聞かれあきれ果てた。その後、おばさんはキッチンに来て、『料理が辛い』と交換を要求した。余分な食事がないことを伝えてもしゃべり続ける。見かねた上司が状況をはっきり伝え、おばさんはやっと席に戻った。彼女の可愛い子どもは、その後何時間も楽しくゲームで遊んでやっと眠った」

「大勢の乗客は食後、ディナーのプレートが座席にあるのを嫌がり、床のいたるところはプレートだらけになった。同僚の中国人CAは、1人の女性客にプレートを床に投げ捨てられ『拾えば?』と言われた。非常口の前の空間には、十数組のプレートが積み上がった。私は乗客にプレートを拾ってもらおうと台車を押して歩いたが、ある乗客は目を閉じて寝たふりをした。1人の女性客は私がまだ3、4列前にいる時から『早く持って行って!』『遅すぎ!プレートがあったらどうやって眠ればいいの!』と叫んでいた。そして、さっきのおばさんは2枚のプレートをキッチンに持って来て、置き場がないことが分かると床に投げ捨てた」

「食事の後はトイレに行列ができた。揺れが強くなってシートベルト着用ランプが点灯したため、英語と中国語で座席に戻るよう放送した。だが、3回放送しても一人も席に戻らなかった」

これらのエピソードを紹介した後、筆者の中国人CAは「留学時代に外国人CAに軽蔑されて不快に思ったが、あれは偏見や嫉妬ではなかった」と中国人乗客のマナーを嘆く。そして「自分が目の黒いうちに、中国も日本のように秩序や礼儀が世界に認められるといいね」と同僚に話をしたら「生きてるうちは無理」と返されたことを紹介。

最後は「強国への道はまだとても長い」とまとめている。


日本企業は中国から引き揚げよう。その方が懸命

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。