普通に忙しい 

普通に忙しくてこのところコントローラーも持ってないです
4日ぐらい衣食住確保された部屋でゲームできたら超幸せ
精神と時の部屋があったらゲームやりこみ一挙に終わらせたい感じです
TS最短箇所を早く吟味してぇ

バルト三国
キャンペーンに乗っかって
初ビジネスクラス乗ってやります
田舎者丸出しで写真撮りまくってやります

卒園式とか入学式とかそういうシーズンになってきましたよ
ランドセルは毎回型落ちの新品購入です
数年前の流行だろうと新品であれば良い!
普通に「天使の羽」とか買おうとすると4万~5万が相場ですが
2年前の新作とかだと19000円ぐらいだったりして
楽天の画面で一覧見せて子供に選ばせてます

前に最終特価で型落ち品9800円だったことがあって
反射的にポチッと押しましたが
すでにこの年に入学の子の分は買ったし
その下の子が入学するまで4年以上保管するのかよ…バカか
と自分にツッコミしました
劣化しないように風通しよくしておかないとな


やまけんさんが買ってきた本で「未来の年表」ってのがありましたが
その中に「3人目以降1000万円支給」という案がありました
本当にそれ実現したら金につられて私なら産みますよ
そんで子供らの口座にさっさとお金を均等に振り分けて貯金にして
それ以降は自分らの口座にお金貯め続けます
(子供口座優先して貯めてるから自分の貯金が減っていきやすい)

まぁただ未来の話って
なんでこうも脅す方向にしか持って行けないかなー…と手法が残念です
もっと未来の希望あふれる話をしないと次世代産もうって氣にならんだろ
って普通にツッコミました

まぁ今の時代
ヨドバシドットコムで筆箱や2Bのえんぴつが送料無料で買えて
ランドセルも家にいながら選べて
昔より楽になった部分はたくさんあると思うんですけどね
マイナスに目を向けるんじゃなく
良い部分に目を向けて
「未来は明るいんだぜ」という本が出てくれる方が嬉しいですな

近況 

攻略放置してすいません
資格試験受けていたのと
バルト三国に旅をしようと情報集めまくってました
日本語であんま出てこないから英語検索してみたり
タクシーチャーターがいくらか知りたくてリトアニア観光案内所に英語でメールして聞いたら数時間で丁寧な返信が来て
「返信早くて驚いた!正直みくびってました!すんません!」という氣持ちになりました
ちなみに198ユーロでした
日本のタクシーチャーターよりは安いと思う

とりあえず英語できたら世界周れそうです
ユトナ英雄戦記の英語はなんか微妙です

外付けHDD 

外付けHDDがくたばった・・・
TS動画全部入ってたのに、、、としばし落ち込んだ後
そういえばDVD抽出だったことを思い出しDVDを探すとあった

外付けHDDがあっさり壊れたので
記録媒体でブルーレイに残すことにして
ブルーレイが読み込めるパソコンを購入することにした


10年使った現在のノートパソもいろんな箇所が壊れてて
・キーボードの「1」の部分が子供に破壊されて無くされたので押しにくい
(何氣に1って使うんだよな)
・SHIFTキーも子供に破壊されてうまくはめられてないまま
(なぜ子供はキーをはがしたがるのか謎だ)
・DVDの開閉ボタンを連打されて出てきたところを上から乗られてバキッ
無理やり押し込んだら見れてたけど最近もうDVDも読み込めなくなった
・動画処理が音ズレしたり動作遅くなったり処理落ちする


外部的にも内部的にももう買い替えよう…ってことで
core2DUO→core i7に変更
10年前のパソよりはサクサク動いてくれることでしょう

単にスポンサーサイト対策 

ゲームやりたい・・・

トラキア動画を見たり久々に攻略仲間と交流してそう思った夏の日

リチャード・ギア、反中国発言でハリウッド追放 

リチャード・ギア、反中国発言でハリウッド追放

2017年4月24日 18時52分
リチャード・ギア、反中国発言でハリウッド追放

 映画『アメリカン・ジゴロ』や『プリティ・ウーマン』など大手スタジオのAリスト(一流クラス)俳優として活躍するも、反中国発言でハリウッド追放状態となったリチャード・ギアが、The Hollywood Reporter に胸の内を明かした。中国は今やアメリカに次ぐ世界第2位の映画市場となっており、ハリウッドが中国と親和性を高めていることはよく知られている。

 熱心なチベット仏教徒かつ人道主義者であるリチャードは、1993年のアカデミー賞授賞式でプレゼンターを務めた際、台本を無視し、中国によるチベット抑圧は「恐ろしく人権が侵害された状態」だと非難。激怒したプロデューサーにオスカー出禁にされるも、2008年には北京オリンピックのボイコットを訴え、2012年にもインドで行われた仏教イベントで中国について「世界で最も偽善的な国」を語るなど、臆することなく発言を続けてきた。

 仕事への影響を実感したのは『北京のふたり』(1997)でのことで、突然、スタジオからプロモーション活動をしないでくれと言われたという。「そのとき、MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)は中国と契約を結びたかったんだ。だからこの映画を捨てることにしたんだよ」。そしてリチャードは、ここ10年は大手スタジオの作品に出演していない。事実上のハリウッド追放状態について「中国が『彼が出ているならダメだ』と言うだろうからということで、僕が出演できなかった映画はもちろん何本もある。最近も、僕が出ていたら中国を怒らせるだろうから、出資はできないという話を聞いたばかりだ」と淡々と明かした。

 また、近年はインディペンデント映画界に活躍の場を移したが、中国での公開を見込んでいない小規模な作品においても圧力をかけられたことがあるとのこと。「中国の監督と仕事をすることに決まっていたのだが、撮影2週間前に彼から『申し訳ない。できなくなってしまった』と電話があった。安全な回線で話したのだが、もし僕と仕事をすれば、彼と彼の家族は二度と中国を出られない、二度と仕事ができない、ということだった」。

 しかし、リチャード自身はオスカー出禁や大作に出演できないことについては気にしていないようで、「もうタキシードを着る必要がないのはいいことだよ」「大作でしわくちゃのジェダイを演じることに興味はない。ここ30年で成功して、今は小さな作品ができているから」と語っている。(編集部・市川遥)



さすがリチャード・ギア
余裕があるゆえに媚びない気概のある成功者だな
中国は「世界で最も偽善的な国」とリチャード・ギアが爆弾発言


「ハリウッド」「中国資本」で検索すると
ハリウッドが中国とずぶずぶな関係になってきている記事がごろごろ出てきますな
中国の牛乳飲むシーンって…「中国食品なんて飲みたくね~~っ」(安全的な意味で)

まぁ体を張っても中国に媚びたいということはよくわかりました
私なら中国の牛乳飲むのは絶対断るわ

媚中になっているハリウッドが今後中国と一緒に衰退方向に行くのか
さんざ反日をやらかしてきたアンジェリーナ・ジョリーが激痩せの末にブラッドピットと離婚したように
ハリウッド映画も終わりへの道を歩んでいるのか
生温かい目で見ることにします

ハリウッド媚中の空気の中
「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ~poizon」
(1998年の歌…オーバー30の人は聴いたことあるはず。)
って毒づく人も多かろう中
言いたいことを言ったリチャードは漢だと思いました